Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画) ショーシャンクの空に

<<   作成日時 : 2006/01/29 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像


ショーシャンクの空に (1994)
THE SHAWSHANK REDEMPTION

製作年度 1994年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 143分
監督 フランク・ダラボン
原作 スティーヴン・キング
脚本 フランク・ダラボン
音楽 トーマス・ニューマン
出演もしくは声の出演 ティム・ロビンスモーガン・フリーマン 、ウィリアム・サドラー 、ボブ・ガントン 、ジェームズ・ホイットモア

 スティーブン・キングの中編小説を映画化。絶望の中、不屈の精神によって自らの運命を切り開く男を描き、世界中を感動させた傑作。

 1949年、妻とその浮気相手を殺害した罪で終身刑の判決を言い渡されたアンディーはショーシャンク刑務所に収監される。物静かなたたずまいを見せるアンディーだったが、元銀行員の知識と不屈の精神によって、尊厳を取り戻し、そして自らの運命の切り開いていく…。

 ホラー小説の帝王・スティーブン・キングの“非ホラー小説”中編「刑務所のリタ・ヘイワーズ」を新鋭フランク・ダラボンが映画化。巧みな語り口と確かな人間描写、そしてさわやかな余韻により、世界中を感動させた。主演のティム・ロビンス、そして親友で物語の語り手役のモーガン・フリーマンの名演技も光っている。


 「希望は永遠の命だ」
 この言葉が胸につきささる、本当にすばらしい作品です。まさに現代の「モンテクリスト伯」という感じですね。(そういえば、図書室のシーンでこの本の話題がちらっと出てましたね。)
 無実の罪で19年という長い時間を刑務所で過ごすはめになったにも関わらず、希望を捨てずに生きた主人公の姿に強い感銘を受けました。
 
 しかし、モーガン・フリーマンのあの存在感は本当に凄いですね。

Hope is a good thing, maybe the best of things, and no good thing ever dies

(9点)



 
 ショーシャンクの空に 公開10周年メモリアル・ボックス (初回限定生産)
ショーシャンクの空に 公開10周年メモリアル・ボックス (初回限定生産) [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ショーシャンクの空に』 そしてブログは回帰する
 【ネタバレ注意】 ...続きを見る
映画のブログ
2011/02/12 15:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これは原作がスティーブン・キング「恐怖の四季」シリーズのひとつで4作シリーズのひとつは「スタンドバイミー」でした。(確かショーシャンクは題名が違って「塀の中のリタ・ヘイワース」とかだったような)

小説の時から大好きだったので映画化を心配していたのですが思った以上によかったですよね。
makoto0172
2006/01/30 00:25
makoto0172さんコメントありがとうございます。
原作も読んでみたいと思っています。
TM
2006/01/30 09:13
トラックバックありがとうございます。
ショーシャンクの空にの他にも、グリーンマイルとマジェスティックという映画もたしか同じ監督でかなり面白い作品ですよ!
グリーンマイルはスティーブンキング原作ですね!
マジェスティックはどうだったか忘れてしまいましたけど・・・
hide-61
2006/01/30 12:50
hide-61さんコメントありがとうございます。グリーンマイルは何度か見たのですが、マジェスティックは未見ですので、今度見てみます。
TM
2006/01/30 14:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画) ショーシャンクの空に Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる