Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)プロデューサーズ

<<   作成日時 : 2006/06/03 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

画像


プロデューサーズ (2005/米)
The producers

製作 メル・ブルックス / ジョナサン・サンガー
監督 スーザン・ストローマン
脚本 メル・ブルックス / トーマス・ミーハン
撮影 ジョン・ベイリー / チャールズ・ミンスキー
美術 マーク・フリードバーグ
音楽 メル・ブルックス
衣装 ウィリアム・アイヴィ・ロング
出演 ネイサン・レイン / マシュー・ブロデリック / ユマ・サーマン / ウィル・フェレル / ゲイリー・ビーチ / ロジャー・バート / ジョン・ロヴィッツ

メル・ブルックス監督による68年の傑作コメディを2001年にブロードウェイでミュージカル化し、トニー賞史上最多の12部門を獲得した話題の舞台を、今度は再び映画版として完全リメイクした痛快ミュージカル・コメディ。出資金を騙し取ろうと失敗確実なヒトラー礼賛ミュージカルの製作に乗り出したプロデューサー・コンビが辿る顛末を、きわどいギャグ満載で描き出す。主演にはブロードウェイ版のオリジナルキャスト、ネイサン・レインとマシュー・ブロデリック。共演に「キル・ビル」のユマ・サーマンと「奥さまは魔女」のウィル・フェレル。また、舞台版の演出・振付を担当したスーザン・ストローマンが本作でもメガフォンを取り監督デビューを果たした。
 1959年、ニューヨーク。かつてはブロードウェイで栄光を極めたものの今やすっかり落ち目のプロデューサー、マックス・ビアリストック。製作費を集めるため、今日も有閑老婦人のご機嫌とりに悪戦苦闘。そんな彼のもとにやって来たのは、異常に神経質な小心者の会計士レオ・ブルーム。さっそく帳簿の整理を始めた彼は、ショウが失敗したほうがプロデューサーは儲かる場合もあるという不思議なカラクリを発見する。それを聞いたマックスは、大コケ確実のミュージカルを作り出資金を丸ごといただいてしまおうとレオに協力を持ちかける。一度は拒否したレオだったが、小さい頃からの夢だったブロードウェイのプロデューサーになるチャンスと思い直し、マックスのもとへと舞い戻る。かくしてレオとマックスは史上最低のミュージカルを作るべく、まずは史上最低の脚本選びに取り掛かるのだが…。


 久々に映画館で大爆笑してしまいました。もう、「春の日のヒトラー」(韓流映画みたいな題名ですね。)なんて凄いミュージカルを見れただけでこの作品は満点です。内容も、オカマのヒトラーは出てくるわ、ナチスの軍服を着たダンサーが鉤十字になって踊るわでぶっ飛んでます。でも、凄く良くできてるんですよね(舞台で見てみたいです)。

 しかし、やばいブラックジョーク満載でしたね。ユダヤ系の主人公が、「最悪なシナリオ」とはいいながらもナチスドイツをネタにしたミュージカルを製作したり、ハーケンクロイツの腕章したり、アイリッシュの発音を揶揄したり・・・・。(最後には「わが闘争」の宣伝までw ベストセラーになったらどうすんだ!)

 まあ、オカマの演出家の登場シーンは度肝を抜かれましたね(笑)もう、笑いを抑え切れませんでした。ハトの敬礼も可愛いくて面白かったし、主人公2人とユマ・サーマンの絡みもとても良かったです。とにかく見所いっぱいで最後まで楽しめる作品でした。(大勢の婆さんのダンスも中々見れるもんじゃないです。)

 DVD早く出ないかな・・・・・。

(10点)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「プロデューサーズ」
原題:The Producers 華やかなブロードウェイのイメージに、悲哀に満ちたプロデューサーと虐げられた会計士が出会い、優しくて楽しいハッピーエンドの幕が上がる。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/06/04 12:20
??ENTERTAINMENT??
9&&?&&??&&Υ&&&&?&?&&&&&&&&&?&&&?&! &&?&&&&{/3hearts/}&&&й?&&&&&{/face_heart/} &?&&&&?&&&?&&?&&&&&&&?& &&?&&$&&?& &&&&&?&?&&??&??&&&&?&&&&&&&&&&&& &&&&&&&&&&&&?Τ&&&??&&&&η&&&&&?&&?&&{/kirakira/} &&&&?&?&&?&&&&&&?&?&&???&&$&&&{/roket/} &?$&&&&&&?& &?&&... ...続きを見る
???Τ?????
2006/06/05 23:58
『プロデューサーズ / THE PRODUCERS』 ☆今年50本目☆
メル・ブルックス監督が1968年に作った映画作品を、2001年ブロードウェイでミュージカル化し大ヒット!トニー賞では史上最多12部門を獲得。その作品を再度映画化。 ...続きを見る
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
2006/06/07 07:31
プロデューサーズ
<最低>のはずが、<最高>の傑作に―― それはブロードウェイの神様のイラズラ。 ...続きを見る
PICO*THEATRE
2006/06/25 23:58
The Producers
『プロデューサーズ』 個人的にミュージカルは“大”が付くほど嫌いです。なので正直この映画は期待どころかいつまで我慢出来るかが心配でした。テーマは“一晩で大コケする史上最低のミュージカル”。失敗作で大儲けを企むペテン師マックスと気弱な税理士レオは、最低の脚本家に最低の演出家最低の出演者を次々とプロデュースしていきます。本編は軽快なテンポに笑いもあり、意外と楽しい作品でした。 [:URL:] 『プロデューサーズ』 ...続きを見る
Tokyo Bay Side
2006/07/29 08:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)プロデューサーズ Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる