Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)アイデン&ティティ

<<   作成日時 : 2007/05/02 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


アイデン&ティティ (2003/日)
Iden & Tity

製作 甲斐真樹 / 村山創太郎
監督 田口トモロヲ
脚本 宮藤官九郎
原作 みうらじゅん
撮影 高間賢治
美術 丸尾知行
音楽 白井良明 / 大友良英 / 遠藤賢司
出演 峯田和伸 / 中村獅童 / 大森南朋 / 麻生久美子 / マギー / コタニキンヤ / 岸部四郎 / 平岩紙 / 野村祐人 / 夏木ゆたか / 大杉漣 / 小林麻子 / 村上連 / 三上寛 / ポカスカジャン / 声 / あき竹城 / 塩見三省

ギターの中島、ボーカルのジョニー、ベースのトシ、ドラムの豆蔵の4人組ロックバンド“SPEED WAY”は、一大バンド・ブームに乗ってメジャーデビューを果たし、ファーストシングルもヒットして順調な滑り出しを切っていた。だが同時に、彼らは“売れる歌”と“ほんとうに歌いたい歌”の狭間で悩み続けていた。そんなある日の夜、創作活動の行き詰まりに苦しむ中島の前に、ボブ・ディランに似た風貌の“ロックの神様”が現われる。以来自分の前にだけ頻繁に現われるその姿を見て、中島はロックから遠ざかっていく自分を否応なく自覚してしまうのだった…。


 何というか、文化系少年の妄想爆発映画という感じで楽しかったです。(麻生久美子演じるヒロインなんてまさに妄想の産物ですから・・・)
 特に、獅童が入院した後の峯田のカッコ良さ、もう「ロックを単なるブームとして扱ったバカどもに捧げる〜」のシーンは「これこそロック!」という感じで痺れましたね。
 まあ、いろいろなミュージシャンもチョイ役で出ていて、それを探すのも楽しい作品です。

(8点)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)アイデン&ティティ  Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる