Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)百年恋歌

<<   作成日時 : 2007/09/03 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


百年恋歌 (2005/台湾)
Zui Hao De Shi Guang(最高的時光)
Three Times

製作総指揮 ホァン・ウェンイン
製作 ホウ・シャオシエン / ホァン・ウェンイン / リャオ・チンソン
監督 ホウ・シャオシエン
脚本 チュー・ティエンウェン
撮影 リー・ピンビン
美術 ホァン・ウェンイン
衣装 ワン・クワンイー
出演 スー・チー / チャン・チェン / メイ・ファン / ディ・メイ / リャオ・シュウチェン / チェン・シーシャン / リー・ペイシュアン / シュー・ベイドァ / ホワン・ルドシ / クー・ユールン

台湾の名匠、ホウ・シャオシェン監督が、男女の切ない愛の行方を描いたオムニバスラブロマンス。「恋の夢」「自由の夢」「青春の夢」の全3話を収録。『トランスポーター』のスー・チーと『2046』のチャン・チェンがそれぞれの話の恋人役を演じる。


 1966年(恋の夢)、1911年(自由の夢)、2005年(青春の夢)と3つの時代の物語のオムニバスですが、内容の評価としては1966年>1911年>>>2005年という感じでしたね。「煙が目にしみる」等の懐かしいオールディーズナンバー、雰囲気のあるビリヤード場と60年代の雰囲気がとても心地良かった1966年、サイレント映画の技法を用い、音楽と映像(建物の中に差し込む光がまるで閉鎖的な世界から垣間見える自由の象徴のような感じで印象に残りました)の美しさで戦前のせつない物語を描き出した1911年に比べて、2005年になるといきなり俗っぽくなってちょっと醒めてしまいました。
 まあ、1911年や1966年に比べ豊かになった分失ったものもあって、決して2005年の若者達も満たされているわけではないということなんでしょうけど、ちょっとイマイチで残念でした。 
 
(6点)  
 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)百年恋歌  Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる