Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)輝ける青春

<<   作成日時 : 2009/05/16 14:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


輝ける青春 (2003/伊)
La meglio gioventù
The Best of Youth

製作総指揮 アレッサンドロ・カローシ
製作 アンジェロ・バルバガッロ / ドナテッラ・ボッティ
監督 マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
脚本 サンドロ・ペトラリア / ステファノ・ルッリ
撮影 ロベルト・フォルツァ
美術 フランコ・チェラオーロ
衣装 エリザベッタ・モンタルド
出演 ルイジ・ロ・カーショ / アレッシオ・ボーニ / アドリアーナ・アスティ / ソニア・ベルガマスコ / ファブリツィオ・ジフニ / マヤ・サンサ / ヴァレンティーナ・カルネルッティ / ジャスミン・トリンカ / アンドレア・ティドーナ / リディア・ヴィターレ / カミッラ・フィリッピ / グレタ・カヴオーティ / サラ・パヴォンチェッロ / クラウディオ・ジョエ

 1960年代から21世紀初頭のイタリアを舞台に、ある一家の37年間の年代記を6時間6分という稀にみる長尺で描いた大河ドラマ。一つ違いの兄弟を中心に家族それぞれに起こる出来事を、美しい景色と激動の歴史を背景に丁寧な筆致で綴る。監督は「ペッピーノの百歩」のマルコ・トゥリオ・ジョルダーナ。
 イタリア、ローマに暮らす一般的な中流家庭カラーティ家。実業家の父と教師の母に4人の子供が何気ない日々を過ごしていた。物語は、ニコラとマッテオの兄弟に焦点を当てて描かれていく。歳が1歳違いの彼らは仲も良く、いくつも共通点を持っていた。だが唯一、人生観が異なり、目標へ辛抱強く歩むニコラに対し、マッテオはその繊細すぎる感受性から世の中と上手く向き合えないでいた。そんな2人の人生は、精神病院で不当な扱いを受けていたジョルジアという少女と出会ったことをきっかけに、激しく動き始める…。


 6時間強の長い作品ですが、ストーリーの面白さとイタリアの60年代から21世紀初頭までの社会の動きが見事に絡み合っていて全く飽きることなく一気に鑑賞することができました。基本的には、普遍的な家族の物語ですので、予備知識がなくても楽しめると思います(当然、あった方が楽しめますが)。

 イタリア社会そして主人公たち家族の影の部分も映し出されてはいるのですが、全体的に「人生は美しい!」と前向きなトーンで貫かれているのがラテン系らしくて良いなと思いました(日本人の視点から言えば、マッテオに一番共感できましたね)。

(8点)




 



人生は心だよ~懷かしの青春の唄~
センチュリー
祥田佳輝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

棒たおし! [VHS]
ポニーキャニオン

ユーザレビュー:
Lead私はLead ...
熱い!!!学園映画っ ...
買わなきゃ損!!ゎた ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

青春の輝き?ベスト・オブ・カーペンターズ 10周年記念エディション
楽天ブックス
アーティスト:カーペンターズ(Carpenters)レーベル:ユニバーサルミュージック(株)インター

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)輝ける青春 Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる