Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)BOY A

<<   作成日時 : 2009/05/27 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


BOY A (2007/英)

製作総指揮 タリー・ガーナー / ニック・マーストン / リザ・マーシャル
製作 リン・ホースフォード
監督 ジョン・クローリー
脚本 マーク・オロー
原作 ジョナサン・トリゲル
撮影 ロブ・ハーディ
美術 ジョン・ヘンソン
音楽 パディ・カニーン
衣装 ジュリアン・デイ
出演 アンドリュー・ガーフィールド / ピーター・ミュラン / ケイティ・リオンズ / ショーン・エヴァンス / ジェレミー・スウィフト / シボーン・フィネラン / アンソニー・ルイス / アルフィー・オーウェン / テイラー・ドハーティ / スカイ・ベネット / ジェームズ・ヤング

『ダブリン上等!』のジョン・クローリー監督、マーク・オロウ脚本コンビが贈るドラマ。かつて“少年A”と呼ばれた青年が出所。彼はジャックという新しい名前を手に入れ、ソーシャルワーカー・テリーのサポートを受けながら新たな生活を始めるが…。


非常に難しい問題を描いた作品ですね。日本でも未成年者の凶悪犯罪の取り扱いは大きな問題になっているので興味深く観ることができました。

 観終わった後、いろいろ考えましたが未だに結論は出せずにいます。この映画だけを見れば、主人公に赦しを与え新しい人生を送れるよう周囲も協力すべきだとは思います。ただし、もう被害者は戻ってくる事は無く、その関係者そして社会に与えたダメージの大きさを考えれば、今後同様の事件の発生を防止するためにも、見せしめとして犯した罪を生涯背負わせていくことも必要なことなのかもしれないとも思います。本当に難しい・・・・・。中々「罪を憎んでその人を憎まず」なんて言えないものですね。

(8点)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)BOY A Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる