Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)恋文

<<   作成日時 : 2009/07/16 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


恋文 (1985/日)

製作 奥山和由
監督 神代辰巳
脚本 神代辰巳 / 高田純
原作 連城三紀彦
撮影 山崎善弘
音楽 井上堯之
出演 萩原健一 / 倍賞美津子 / 高橋恵子 / 小林薫

 昔の恋人が余命いくばくもないことを知り、その女のもとへ走った夫と、残された妻と子の葛藤を描いた大人の恋愛ドラマ。女性雑誌の編集部につとめるキャリアウーマンの竹原郷子。中学の美術教師をする夫・将一と優という一人息子がいる。ある日、将一が突然家を出てしまう。かつての恋人・江津子が白血病であと半年の命と知り、学校も辞め彼女のために全てをかけて看病しようというのだった。憤り戸惑う郷子だったが、数日後、将一に請われ従姉として江津子を見舞うことに……。郷子を演じた倍賞美津子が複雑な立場に置かれた女性を力強く演じてその年の主演女優賞を総ナメした。


 冷静にみれば、ショーケンは身勝手だし、倍賞美津子も高橋恵子も尋常ではないのですが(振り回された小林薫と子役がかわいそうです・・・・)、その行動の根底にある思いや愛情の深さには本当に惹きこまれてしまいました。
はちゃめちゃでドロドロとして醜い物語であるはずなのに、美しさすら感じてしまいました。
 出演者すべての演技が素晴らしいです。

(8点)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
まだ こちらの映画 見ていないです。ショーケンの映画 おもしろいです。映画同好会(名前検討中 萩原建一を語る会
昔 中部ペン で 直木賞作家の連城さんの 講演 聴きました。
小説同好会(名前検討中 連城三紀彦を語る会
村石太マン
2011/05/30 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)恋文 Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる