Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)私は「うつ依存症」の女

<<   作成日時 : 2009/08/17 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


私は「うつ依存症」の女 (2001/米=独)
Prozac Nation

製作総指揮 ウィリ・ベア / ダニー・ディンボート / アヴィ・ラーナー / トレヴァー・ショート / ジョン・トンプソン
製作 R・ポール・ミラー / ガルト・ニーダーホッファー / ブラッド・ウェストン
監督 エーリク・ショルビャルグ
脚本 ガルト・ニーダーホッファー / フランク・ディージー / ラリー・グロス
原作 エリザベス・ワーツェル
撮影 アーリング・トルマン・アンデルセン
美術 クレイ・A・グリフィス
衣装 テリー・ドレスバッチ
出演 クリスティーナ・リッチ / ジェシカ・ラング / アン・ヘッシュ / ジェイソン・ビッグズ / ジョナサン・リース・マイヤーズ / ミシェル・ウィリアムズ / フリーダ・ベトラーニ / ニコラス・キャンベル / ルー・リード

 エリザベス・ワーツェルのベストセラー自伝小説を、クリスティーナ・リッチ主演で映画化。母親の過度な期待に苦しむ少女が、自傷行為を繰り返しながらも「うつ病」と向き合う姿を描く。


 心の病を理解することは本当に難しいですね・・・・。個人のキャラクターと病の境界があいまいで線引きが難しいんですよね。

 当然社会生活を営んでいくうえで、病は治していかなければならないのですが、それによって自分のキャラクターも変わってしまう事に対する不安も良くわかります。

 こういう当事者からのメッセージを伝える作品は、心の病に苦しむ人たちを理解するきっかけの一つとして貴重であると思います。そして、この病は決して他人事ではないことも教えてくれます。

(7点)

 



私は「うつ依存症」の女 [DVD]
アートポート

ユーザレビュー:
なんともいえない作品 ...
クリスティーナ・リッ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

私は「うつ依存症」の女?プロザック・コンプレックス
講談社
エリザベス・ワーツェル

ユーザレビュー:
映画の方がイイかも? ...
非定型うつ病の酷さが ...
偏見を持たず『普通? ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)私は「うつ依存症」の女 Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる