Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)SING FOR DARFUR

<<   作成日時 : 2009/09/23 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


SING FOR DARFUR (2007/オランダ=スペイン)
ダルフールのために歌え

製作 エスター・ウダエタ / クリステル・ホフスティ / ジョニー・ヴァン・ヒューズ
監督 ヨハン・クレイマー
脚本 ヨハン・クレイマー
撮影 ワウター・ヴェステンドルプ
美術 リッケ・ジュリア
出演 ペール・モリナ / メリーナ・マシューズ / ヴィッキー・ペーニャ

世界規模のビッグチャリティイベント、「SING FOR DARFUR」が行われるある日のバルセロナ。祝祭的なムードの中、その一日を、ダルフールとは無関係に生きる人間たちの物語。人が人に“触れる”ことで、物語の主人公は入れ替わり、さまざまな人物の目を通して、その一日は描かれてゆく。その日、その街、その時間の彼方には、ダルフールという事実が間違いなくある。THE CURE、Underworldなど数多くのアーティストから提供された楽曲、愛する国を失った少年の歌声、そしてスタイリッシュなモノクロ映像の79分間。


 非常に評価が難しい作品ですね。観終わった後は、「ナイト・オン・ザ・プラネット」のバルセロナバージョンみたいだなというのが率直な感想でした。リレー方式で主役が入れ替わっていく手法は中々面白い試みだと思いました。
ちょっと日本人夫婦の会話には違和感を感じましたが。

 この作品が伝えようとするメッセージは、「ダルフール」の問題は対岸の火事ではなく人類として脅威となる問題なのだから関心を持ちましょうということだと思います。ただ、皆それぞれ何らかの問題を抱えていますからね・・・・生活に余裕のある人ならともかく、殆どの人はそこまで頭が回らないのは仕方ないでしょうね。まあ、それ故に人類は過ちを繰り返していると言われてしまうと何も言えませんが・・・・・。

(6点)

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)SING FOR DARFUR Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる