Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)灯台守の恋

<<   作成日時 : 2009/11/05 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


灯台守の恋 (2004/仏)
L'èquipier
The Light

製作 クリストフ・ロシニョン
監督 フィリップ・リオレ
脚本 エマニュエル・クールコル / クロード・ファラルド / フィリップ・リオレ / クリスチャン・シニジェ
撮影 パトリック・ブロシェ
美術 イヴ・ブロヴェール・ラビノヴィチ
音楽 ニコラ・ピオヴァーニ
衣装 ピエール・ビカー
出演 サンドリーヌ・ボネール / フィリップ・トレトン / グレゴリー・デランジェール / エミリー・ドゥケンヌ / アンヌ・コンシニー / マルティーヌ・サルセイ / ナタリー・ブサンソン / ティエリー・ラヴァ / ベアトリス・ラオー / クリストフ・クロチキーヌ

1963年、“世界の果て”と呼ばれるブルターニュ海岸の辺境。ある日、アルジェリア戦争の帰還兵・アントワーヌが島にやってきて、イヴォン率いる灯台守の一団に加わる。イヴォンはアントワーヌと共に働き始め、彼の人柄を知ると彼を友人として村に迎えようとする。しかし、アントワーヌは一人の女性と恋に落ちてしまう。その相手とはイヴォンの妻・マベだった…。


 観終わった後、何度も思い返す度にじわじわと心に響いてくる作品ですね。荒れた海に聳え立つ灯台の姿、いろいろな意味で荒涼としたブルターニュの風景、いろいろな愛情の姿、アルジェリア戦争の傷跡・・・・いろいろな要素がさりげなくストーリーの中に置かれていて、それらがうまく混じりあって素晴らしい作品に仕上がっています。

 ブルターニュ地方にケルト文化が息づいていることとか、灯台守の仕事の様子などいろいろ知ることができたのも良かったです。

(8点)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)灯台守の恋 Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる