Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)トラ トラ トラ!

<<   作成日時 : 2009/12/29 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


トラ トラ トラ! (1970/日=米)
Tora! Tora! Tora!

製作総指揮 ダリル・F・ザナック
製作 エルモ・ウィリアムズ
監督 リチャード・フライシャー / 舛田利雄 / 深作欣二
脚本 ラリー・フォレスター / 小国英雄 / 菊島隆三
原作 ゴードン・W・プランゲ / ラディスラス・ファラゴー
撮影 チャールズ・F・ウィーラー / 姫田真佐久 / 古谷伸 / 佐藤昌
美術 リチャード・デイ / ジャック・マーティン・スミス / 村木与四郎 / 川島泰三
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
特撮 L・B・アボット
出演 ジェイソン・ロバーズ / マーティン・バルサム / 山村聰 / 三橋達也 / ジョゼフ・コットン / 田村高廣 / 東野英治郎 / E・G・マーシャル / ジェームズ・ホイットモア / ネヴィル・ブランド / エドワード・アンドリュース / ジョージ・マクレディ / リチャード・アンダーソン

「トラ・トラ・トラ」は日本軍の奇襲成功を告げる暗号。太平洋戦争の口火を切った真珠湾攻撃の全貌を日米オールスター・キャスト、迫力シーンで描く戦争大作。スリリングな両国軍部の情報戦も見どころ。


 真珠湾攻撃に至るまでの日米間の駆け引きやそれぞれの思惑や諸事情がしっかりと描かれていて見応えのある作品でした。日本が騙し討ちのように奇襲をかけた加害者で、アメリカが何も知らない加害者であるといったような単純化がされていないことも評価したいと思います。まあ、日本外交の詰めの甘さの酷さと第二次世界大戦に参戦するための大義名分が欲しいアメリカの思惑が重なってしまったということですね・・・・・・。

 戦闘シーンもCGなど無くてもド迫力でしたね。また、真珠湾攻撃成功後の山本五十六の深刻な表情も非常に印象的でした。

 しかし、この映画の後でなぜ「パール・ハーバー」のようなしょうもない作品が作られるのか、不思議でなりませんね。

(8点)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)トラ トラ トラ!  Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる