Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)ラストサムライ

<<   作成日時 : 2010/01/06 09:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ラスト サムライ (2003/米=ニュージーランド=日)
The Last Samurai

製作総指揮 テッド・フィールド / チャールズ・マルベヒル / リチャード・ソロモン / ビンセント・ウォード
製作 トム・クルーズ / トム・エンゲルマン / スコット・クルーフ / ポーラ・ワグナー / エドワード・ズウィック / マーシャル・ハースコビッツ
監督 エドワード・ズウィック
脚本 ジョン・ローガン / エドワード・ズウィック / マーシャル・ハースコビッツ
原案 ジョン・ローガン
撮影 ジョン・トール
美術 リリー・キルヴァート
音楽 ハンス・ジマー
衣装 ナイラ・ディクソン
特撮 ジョン・D・ミリナク / ロバート・G・ウィラード / ディック・ウッド / レイ・マッキンタイアJr. / ジェフリー・A・オークン
出演 トム・クルーズ / 渡辺謙 / ティモシー・スポール / トニー・ゴールドウィン / ビリー・コノリー / 真田広之 / 小雪 / 中村七之助 / 原田眞人 / 菅田俊 / 福本清三 / 小山田シン / スコット・ウィルソン / チャド・リンドバーグ

明治維新直後の日本。政府は西洋式の戦術を取り入れ、一方で前時代的な侍たちを根絶させようと企んでいた。やがて、南北戦争の英雄ネイサン・オールグレン大尉が日本にやって来る。彼はさっそく西洋式の武器の使い方などを教え始めるが、ある時、侍のひとり、勝元と出会った。そして、彼ら侍たちの揺るぎない信念に支えられた「サムライ魂」を感じ取った時、オールグレンは失いかけたかつての自分を思い出していく。


 武士道に憧れたアメリカ人がサムライアクションムービーを撮ってみましたといった感じですね。とにかくディテイル等滅茶苦茶で筋だけ追うと単なるトンデモ映画なんですが、キャスティングがしっかりしておりお金もかけているので意外にも見ごたえのある娯楽映画に仕上がっていて、「さすがハリウッド!」と言うしかありません。まあ、細かいディテールを気にせず、どっか別の惑星の物語とでも考えて観るのが良いかと思います。


 渡辺謙の存在感のある演技が素晴らしく、完全にトム・クルーズを脇に追いやってしまっているのが一番の見どころです。

 
(8点) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)ラストサムライ Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる