Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)陰日向に咲く

<<   作成日時 : 2010/07/13 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


陰日向に咲く (2007/日)

製作総指揮 市川南 / 奥田誠治 / 塚田泰浩
製作 島谷能成 / 小杉善信 / 見城徹 / 藤島ジュリーK. / 西垣慎一郎 / 磯野久美子 / 古屋文明 / 安永義郎
監督 平川雄一朗
脚本 金子ありさ
原作 劇団ひとり
撮影 中山光一
美術 磯田典宏
音楽 澤野弘之
特撮 小坂一順
出演 岡田准一 / 宮崎あおい / 伊藤淳史 / 平山あや / 緒川たまき / 塚本高史 / 西田敏行 / 三浦友和

2008年1月に公開された、岡田准一(V6)主演のヒューマンドラマ。共演は、宮崎あおい、平山あや、伊藤淳史、塚本高史、緒川たまきほか。原作は、劇団ひとりによる同名のベストセラー小説。スポットの当たらない、日陰者のような道をゆく人々のやるせない日々と再生を描いた物語で、岡田は借金まみれの観光バス運転手・シンヤ役を好演している。売れないアイドル、売れない芸人、アキバ系アイドルオタク、風変わりなストリッパー……思うようにならない人生に戸惑いながら、それでもどうにか歩いていく登場人物たちを観ていると、いつしか自分の姿がオーバーラップしてくる。「人生の機微とはなにか?」という思いに触れられる作品。――ギャンブルにおぼれ、金策に困ったシンヤは、ついに“オレオレ詐欺”で老婆をだまそうと思いつくが……。



 「不幸」や「日陰」を連想させるエピソードを羅列して、いわゆる「感動作」に仕上げましたという印象の作品。はっきり言って
薄っぺらさが目立つしテーマの割には綺麗すぎてリアリティに欠ける面が目立ちます。それぞれのストーリーも尻切れトンボのようになっていて
中途半端ですし。

 でも決して嫌いじゃないんですよね、この映画。冴えない人生を送っている人間たちへの応援歌のようで好感が持てました。


(6点)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)陰日向に咲く Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる