Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)告白

<<   作成日時 : 2010/08/01 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


告白 (2010/日)

製作総指揮 市川南 / 塚田泰浩
製作 島谷能成 / 百武弘二 / 鈴木ゆたか / 石田雄治 / 大宮敏靖 / 喜多埜裕明
監督 中島哲也
脚本 中島哲也
原作 湊かなえ
撮影 阿藤正一 / 尾澤篤史
美術 桑島十和子
音楽 金橋豊彦
特撮 土屋真治 / 柳川瀬雅英
出演 松たか子 / 岡田将生 / 木村佳乃 / 芦田愛菜 / 山口馬木也 / 西井幸人 / 清水尚弥 / 橋本愛

「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。」とある中学校。終業式後のホームルーム。1年B組、37人の13歳の前に立つ担任・森口悠子の告白で始まる衝撃の物語。09年本屋大賞に輝いたベストセラー、湊かなえ著『告白』を、「小説に強く惹かれ、難しいけれど映画にしてみたい」と、中島哲也が監督・脚本を努めて挑んだ、誰も見たことのない極限のエンターテインメント。


 隙が殆ど見当たらない緻密に練り込まれたプロットと映像は本当に見事でした。ちょっと、クライマックスの爆発シーンが無駄に凄すぎたのと、エンドロールに流れる雲の映像が「エレファント」のパクりみたいでちょっと気になりましたけど。それでもエンターテインメントとしては文句なしの作品でした。2時間弱の上映時間が本当に短く感じました。
 
 しかし、どうしても内容が今の日本社会が抱えている嫌な面をこれでもかとばかりにぶつけてくるので少し辟易してしまったのが正直なところです。なんと言うか、豊かで平和で自由で公平でなおかつモノや情報が溢れている(ように見える?)社会の中で人々が幼稚化してしまっている現実が露骨に描かれていて複雑な心境でした(まともな「大人」が全く出てきませんし)。


(8点)





ひとを愛することができない?マイナスのナルシスの告白 (角川文庫)
角川書店
中島 義道

ユーザレビュー:
しまっておくべき感情 ...
世代を超えた凄絶な「 ...
ここまで愛を考察する ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひとを愛することができない?マイナスのナルシスの告白 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ジェリーフィッシュの告白中島愛
Felista
中島愛で検索商品Spec 【CD MAXI SINGLE】発売日 20091209品番 VTCL-3

楽天市場 by ジェリーフィッシュの告白中島愛 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

中島愛/ジェリーフィッシュの告白
アサヒレコード
ジャンル:アニメアーティストカナ:ナカジマ メグミアーティスト:中島愛商品名:ジェリーフィッシュの告

楽天市場 by 中島愛/ジェリーフィッシュの告白 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■映画『告白』
久しぶりに、映画を観て息詰まるような感覚を覚えました。 中島哲也監督の最新作である映画『告白』は、今までとは打って変わった演出手法で、観る者に衝撃を与えます。 主演の松たか子の演技も、凄まじいの一言。 2010年度のキネマ旬報ベスト10、主演女優賞は彼女が受賞するの ...続きを見る
Viva La Vida! <ライターC...
2010/11/04 05:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)告白  Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる