Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)風が吹くとき

<<   作成日時 : 2010/09/14 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


風が吹くとき (1986/英)
When the Wind Blows

製作 ジョン・コーテス
監督 ジミー・T・ムラカミ
脚本 レイモンド・ブリッグス
原作 レイモンド・ブリッグス
音楽 ロジャー・ウォーターズ
出演 ペギー・アシュクロフト / ジョン・ミルズ

「スノーマン」のレイモンド・ブリッグスが、核戦争の恐ろしさを描いて話題になった絵本をアニメーション化した反核映画の1本。イギリスの片田舎に住む老夫婦は今や子供も独立し、年金生活を静かに送っていた。しかし世界情勢は深刻化する一方で、明日にも戦争が勃発しそうな状態だった。そのことを知った夫は政府が出した核戦争に対するパンフレットに従って核シェルターを準備し始めるが……。核の恐怖を衝撃的映像を使わずに描いた「テスタメント」と似た作りになっているが、こちらの登場人物は2人だけ。なおかつ放射能汚染に関してはまったく無知なため、核攻撃後に2人だけで日常生活を普通に送ろうとするが、次第に体がボロボロになって行く姿は見ている側が辛くなってしまうほど悲しい描写が続く。2人の会話に深い愛情が感じられる事も、より一層の悲惨さを生み出している。ラストの“紙袋”の描写は、涙なしには観られない衝撃作である。日本では大島渚監修により、森繁久哉、加藤治子の吹き替えによる日本語版が公開された。


 ほのぼのとした絵柄と夫婦の会話が逆に核の恐ろしさを我々に伝えてくれます。はっきり言って悪趣味で残酷な作品であるともいえます。

 主人公夫婦の姿は決して呑気なわけではなく、核の力の前では人間は全くの無力であることを教えてくれます。

 「だから核兵器は絶対に使ってはいけない!」と思わせてくれる作品でした。

(7点)
 



【中古】●VHS●風が吹くとき WHEN THE WIND BLOWS●
マンモスビデオ
状態レンタル落ち中古ビデオ<背表紙色あせセール品>メーカーポニー公開・放映情報1986年英85分スタ

楽天市場 by 【中古】●VHS●風が吹くとき WHEN THE WIND BLOWS● の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)風が吹くとき Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる