Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)ブッダ・マウンテン

<<   作成日時 : 2010/10/25 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ブッダ・マウンテン(2010/中)

Buddha Mountain
觀音山

監督/脚本:リー・ユー(李玉)
プロデューサー/脚本:ファン・リー
撮影監督:ツォン・ジエン
美術:リュウ・ウェイシン
録音:ドゥ・ドゥージ
編集:カール・リドリ
音楽:ペイマン・タズダニアン
出演:シルヴィア・チャン/ ファン・ビンビン/チェン・ボーリン/フェイ・ロン/ジン・ジン/ファン・リー/パオ・ジェンジャン

 ベテランの女性歌手と、彼女と共同生活を始めることになる若者たちとの交流を通じて、愛とは何かを描いていく作品。自由奔放に暮らしながらも、それぞれが問題を抱える若者たちの成長を描く青春映画の要素と、悲劇に見舞われた女性歌手の魂の救済を巡る人間ドラマの要素とを美しく融合させた演出が光る。青春スターのチェン・ボーリンとファン・ビンビンの輝きに加え、しっとりとした奥行きのある演技を見せるシルヴィア・チャンの存在感が必見である。
 ディン・ボー、ナン・フォンそして太っちょの3人の友人たちは、高校は卒業したが、親に反抗して大学の入学試験を拒否し、非難と対立を招く。やがて彼らは京劇の元歌手チャン・ユエチンの家を間借りすることになる。物語が展開するにつれて、チャンの過去の秘密が3人によって暴かれる。それは予期せぬ出来事を呼び、彼らを成長させる。一連の出来事は4人の間の理解を深め、そして彼らはそれぞれの運命を受け入れ、前進する可能性を見出していく。


 雄大な景観、四川大地震の傷跡、大都会・成都の姿、今の中国の社会状況・家族関係といった興味深いテーマや魅力的なキャストが揃っているのに、やや物足りない出来でしたね。面白い作品ではありましたけど。

 最後のシーンも賛否両論でてきそうですね。

 (6点)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)ブッダ・マウンテン Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる