Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)ウディ・アレンの夢と犯罪

<<   作成日時 : 2010/10/11 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ウディ・アレンの夢と犯罪 (2007/米=英=仏)
カサンドラズ・ドリーム 夢と犯罪
Cassandra's Dream

製作総指揮 ブラヒム・シウア / ヴァンサン・マラヴァル / ダニエル・ウェアマン
製作 レッティ・アロンソン / スティーヴン・テネンバウム / ギャレス・ワイリー
監督 ウディ・アレン
脚本 ウディ・アレン
撮影 ヴィルモス・ジグモンド
美術 マリア・ジュコビッチ
音楽 フィリップ・グラス
衣装 ジル・テイラー
出演 コリン・ファレル / ユアン・マクレガー / トム・ウィルキンソン / ヘイリー・アトウェル / サリー・ホーキンス / マーク・アンバース / ジョン・ベンフィールド / クレア・ヒギンズ / ピーター・ヒューゴ・ダリー

ウディ・アレン監督が「マッチポイント」「タロットカード殺人事件」に続いて撮り上げたロンドン三部作の最後を飾る犯罪ドラマ。ふとしたはずみから苦境に陥っていく兄弟の運命を描く。主演はユアン・マクレガーとコリン・ファレル。ロンドン南部に暮らす労働者階級の男イアンの夢は、ホテル事業への投資を足掛かりにビジネスマンとして新たな人生へと踏み出すこと。一方、その弟テリーは高望みすることなく、恋人ケイトと暮らす家を手に入れるという現実的な夢を抱いていた。そんな中、テリーがドッグレースで大穴を当てたり、イアンが若い舞台女優アンジェラと交際したりと、運が向いてきたかに思われた兄弟だったが…。


 舞台は現代ですけれども非常に古典的な雰囲気の映画です。ただ、キャスティングの絶妙さ、そして人生というものの残酷さ、不条理さを軽妙に描ききるウディ・アレンの熟練技は見事なものです。「重罪と軽罪」を視点を変えて描いた感じですかね。

(7点)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)ウディ・アレンの夢と犯罪 Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる