Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)トリノ、24時からの恋人たち

<<   作成日時 : 2010/11/13 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


トリノ、24時からの恋人たち (2004/伊)
Dopo mezzanotte
After Midnight
真夜中を過ぎて

製作 ダヴィデ・フェラーリオ
監督 ダヴィデ・フェラーリオ
脚本 ダヴィデ・フェラーリオ
撮影 ダンテ・チェッキン
美術 フランチェスカ・ボッカ
音楽 ファビオ・バロヴェーロ / バンダ・イオニカ / ダニエレ・セーペ
衣装 パオラ・ロンコ
出演 ジョルジョ・パゾッティ / フランチェスカ・イナウディ / ファビオ・トロイアーノ / フランチェスカ・ピコッツァ / シルヴィオ・オル

 イタリアのトリノに実在する国立映画博物館を舞台に、男2人と1人の女が繰り広げる奇妙な恋愛模様を、数々の映画のオマージュを込めて描き出したラブ・ストーリー。
 イタリア、トリノの映画博物館の中の小部屋に住み込み、夜警の仕事をしている無口な青年マルティーノ。他人とほとんど関わることなく、大好きな映画に囲まれ、ひとりだけの世界に生きる毎日。そんなある日、仕事先でトラブルを起こした女性アマンダが博物館に逃げ込んできた。事情も聞かぬまま彼女を受け入れるマルティーノ。はじめは、極端にシャイなマルティーノに戸惑うアマンダだったが、2人は次第に打ち解けていく。しかし、ほどなくアマンダの問題は解決し、彼女は恋人アンジェロのもとへと帰ってしまう…。


 美しいトリノの街を舞台にした、全編映画愛に満ち溢れたとても素敵な作品でした。幻想的でセンスの良い映像に浸ってしまいました。内容も中々こじゃれた感じで良かったと思います(まあ、とある場面でベルルスコーニを持ってきたのは見事だと思いました)。

 フランチェスカ・イナウディがジーン・セバーグを彷彿させるようなショートカットで非常に魅力的でした。

 トリノの国立映画博物館がとても魅力的なシチュエーションで一度行ってみたくなりましたね。あと、フィボナッチ数列の奥の深さをもう少し探ってみようかと思いました。

(8点)
 



トリノ、24時からの恋人たち [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トリノ、24時からの恋人たち [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)トリノ、24時からの恋人たち Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる