Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)マイ・オンリー・サンシャイン

<<   作成日時 : 2010/11/02 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


マイ・オンリー・サンシャイン(2008/トルコ)
My Only Sunshine
HAYAT VAR

監督/脚本/音響/編集:レハ・エルデム
製作総指揮/美術:オメル・アタイ
撮影監督:フローラン・エリー
出演:エリット・イシジャン/エルダル・ベシッキチオウル/レヴェンド・ユルマズ/バーヌ・フォトジャン/ハンダン・カラアダム

危険でうす暗いが息を呑むほど美しいボスポラス海峡近くの川沿いに、14歳のハヤットの父と祖父は、掘っ立て小屋を建てて暮らしている。父は小さな船を持っており、雑多な、そして非合法でもある仕事をして、家族の生命を支えている。優雅な水の流れとは隔絶したハヤットの生活は、つらく厳しいものだ。しかし、彼女には生きようとする本能がある。世界の様々な不公正にもかかわらず、勇気と忍耐そして希望を持った彼女の気質が、生きていけることを指し示す。


※東京国際映画祭にて観賞

 イスタンブール・ボスポラス海峡の様々な風景が非常に印象的でした。

 内容的にはロベール・ブレッソンの「少女ムシェット」を思わせるような、余計な説明・セリフを省き、ひたすら主人公の少女を追いかけていくスタイルにユーモラスながらもシビアな日常光景がうまく絡まっていてとても面白かったです。

 まあ、「少女ムシェット」とは異なりラストの爽快感はややブラックながらも非常に心地良かったです。

 赤ちゃんのぬいぐるみから流れる「マイ・オンリー・サンシャイン」がとても効果的に使われています。

(7点)



メロウ・ビーツ・サンシャイン&トワイライト
Pヴァイン・レコード
オムニバス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メロウ・ビーツ・サンシャイン&トワイライト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)マイ・オンリー・サンシャイン Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる