Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)わたしを離さないで

<<   作成日時 : 2010/11/03 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像


わたしを離さないで(2010/英=米)
Never Let Me Go

監督:マーク・ロマネク
脚本:アレックス・ガーランド
原作:カズオ・イシグロ
製作:アンドリュー・マクドナルド/アロン・ライヒ
製作総指揮:アレックス・ガーランド/カズオ・イシグロ/テッサ・ロス
撮影:アダム・キンメル
美術:マーク・ディグビー
編集:バーニー・ピリング
共同製作:リチャード・ヒューイット
音楽:レイチェル・ポートマン
音楽総指揮:ランドール・ポスター
音楽総指揮:ジョージ・ドレイコリアス
キャスト:キャリー・マリガン/アンドリュー・ガーフィールド/キーラ・ナイトレイ/シャーロット・ランプリング


 映画史上かつて描かれたことのない〈秘密〉。謎めいた寄宿施設で育てられた3人の若者たち。複雑に絡み合う絆で結ばれた彼らがたどる、あらゆる衝撃をも超越した痛切な運命とは? 儚くもエモーショナルなラブ・ストーリー。
 キャシー、ルース、トミーの3人は、小さい頃からずっと一緒だった。田園地帯にひっそりと佇む寄宿学校ヘールシャムで絵や詩の創作に励んだ日々。しかし外界から完全に隔絶されたこの施設には幾つもの謎があり、キャシーたちは普通の人たちとは違う〈特別な存在〉としてこの世に生を受けたのだった。18歳の時にヘールシャムを出た3人は、農場のコテージで共同生活を始める。恋人同士となったルースとトミーを、複雑な思いで見つめるキャシー。コテージを巣立って離ればなれになった彼女たちは、それぞれに定められた過酷な運命をまっとうしようと懸命に生きていく。やがて訪れた再会の時、かけがえのない絆を確かめ合った3人に残された時間はあまりにも短かった……。


※東京国際映画祭にて観賞

 哀しく切ないラブストーリーであると同時に、臓器移植やクローン技術の問題の倫理のあり方について考えさせる映画でした。内容的には差別問題にもつながるテーマですので非常に興味深く観賞しました。ある生命を犠牲にして他の生命を守る行為は自発的ならともかく、制度や慣習にしてはならないと個人的には思います。

 まあ豪華キャストが揃っているのでエンターテイメントとしてもしっかりとした作品でした。

 「私たちと私たちが助ける人たちとではいったい何が違うのだろうか・・・・」という主人公のモノローグがとても印象に残りました。

(8点)
 



映画ポスター「美しい人 」ロドリゴ・ガルシア監督  キャシー・ベイカー ホリー・ハンター
GOLD CAT
----------------【映画ポスター:劇場用】映画会社製作の、非買品の映画ポスターです--

楽天市場 by 映画ポスター「美しい人 」ロドリゴ・ガルシア監督  キャシー・ベイカー ホリー・ハンター の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

映画ポスター「美しい人 9lives 」  2005年公開  監督 ロドリゴ・ガルシア/出演キャシー・ベイカー、エイミー・ブレネマン
GOLD CAT
--------------   【映画ポスター:劇場用】映画会社製作の、非買品の映画ポスターです-

楽天市場 by 映画ポスター「美しい人 9lives 」  2005年公開  監督 ロドリゴ・ガルシア/出演キャシー・ベイカー、エイミー・ブレネマン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「わたしを離さないで」小説世界の具現化は難しい
「わたしを離さないで 」★★★☆ キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイ 、 シャーロット・ランプリング 出演 ...続きを見る
soramove
2011/03/30 11:06
『わたしを離さないで』 訴えられるのは誰か?
 【ネタバレ注意】 ...続きを見る
映画のブログ
2011/05/20 22:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)わたしを離さないで Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる