Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)レバノン

<<   作成日時 : 2010/12/19 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


レバノン (2009/イスラエル=仏=英)
Lebanon

監督 サミュエル・マオズ
脚本 サミュエル・マオズ
撮影 ジオラ・ビヤック
出演 ヨアヴ・ドナット / イタイ・ティラン / オシュリ・コーエン / ミハエル・モショノフ / ゾハール・シュトラウス

1982年のイスラエルによるレバノン侵攻の際、実際にイスラエル軍の一人として参加したサミュエル・マオズ監督が、自らの体験を元に、戦車の中から見た戦争の真実を極限の臨場感で描き出した緊迫の戦争ドラマ。2009年のヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作。空爆で破壊されたレバノン領内へと侵攻していくイスラエル軍の一台の戦車。中には、4人の兵士。彼らは小さなスコープ越しの映像だけを頼りに敵味方を判断し市街を進んでいく。しかし、気弱で引き金を引くことさえままならない砲撃手のシムリックのみならず、指揮官さえもが不慣れな戦場でまったく状況を把握できず恐怖と混乱が増幅されていく。そして、次第に肉体的、精神的に限界を迎えていく4人だったが…。


 まるで、自分が戦場にいるかのような緊張感を味あわせてくれる作品でした。戦場の兵士たちは、限られた情報しか与えられない情況の中、ただ与えられたミッションをわけもわからずこなしていかなければならないことをリアルに伝えてくれます。

 自分が司令官で全体を俯瞰しながら戦争を体験できるのならともかく、一つのコマとして司令官に自分の命を預けて戦場に赴かなければならない恐ろしさを非常に感じました。

(7点)



ボーフォート レバノンからの撤退 [DVD]
エスピーオー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ボーフォート レバノンからの撤退 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

シャルパンティエ:ソロモンの裁き
EMIミュージック・ジャパン
クリスティ(ウィリアム)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャルパンティエ:ソロモンの裁き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

20_イスラエル政府、レバノンに対する武力行使を承認
ALC

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 20_イスラエル政府、レバノンに対する武力行使を承認 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)レバノン Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる