Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)春との旅

<<   作成日時 : 2011/08/19 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


春との旅 (2009/日)

製作 與田尚志 / 福原英行 / 豊島雅郎 / 小林直子
監督 小林政広
脚本 小林政広
原作 小林政広
撮影 高間賢治
美術 山崎輝
音楽 佐久間順平
衣装 宮本まさ江
出演 仲代達矢 / 徳永えり / 大滝秀治 / 菅井きん / 小林薫 / 田中裕子 / 淡島千景 / 長尾奈奈 / 柄本明 / 美保純 / 戸田菜穂 / 香川照之

『バッシング』の小林政広監督による人間ドラマ。北海道の海辺でつましい生活を送ってきた老漁師・忠男と孫娘の春。だが春が失職し、生活がいよいよ行き詰まったため、ふたりは足が不自由な忠男の受け入れ先を求めて忠男の姉兄弟を訪ね歩く旅に出る。


 先行きが不透明な日本という国に生きる者として、この作品は非常に身につまされるテーマを扱っており惹き付けられました。自己実現を第一に人生を送ってきた主人公の老人の姿はまさに現代の日本人である我々の象徴であり、その我々が将来どのような状況に陥るかをこの作品は示してくれています。

 ただ、このようなヘヴィなテーマであっても、これまで日本映画を支えてきた名優たちが演じているのですから面白くないわけがありません。特に、仲代達矢のクソ爺ぶりは本当に素晴らしかったです。

 そして、3月11日の震災で大きな被害を受ける前の東北(気仙沼・唐桑町他)の姿も映し出されており、そののどかな風景が一瞬にして失われたことの恐ろしさを痛感させられました。また、主人公たちの家族がバラバラになった原因が大津波によって家が流されてしまったことにあるという設定(当然、この作品は震災前に作られたものです)が非常に重く感じられました。映画の中で、何回か出てくる鹿折唐桑駅も大津波の被害にあい、その姿を変えてしまってます。(時事通信の写真

 今、多くの人に見てもらいたい作品です。

(9点) 



映画監督小林政広の日記
モンキータウンプロダクション
小林 政広

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 映画監督小林政広の日記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

小林政広/歩く、人 【DVD】
トップカルチャーnetクラブ
・発売日:2006年7月29日・発売元:紀伊國屋書店・商品番号:KKJS22・出演者:小林政広・邦画

楽天市場 by 小林政広/歩く、人 【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

寒かったころ
ミディ
小林政広

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 寒かったころ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)春との旅 Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる