Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)昔々、アナトリアで

<<   作成日時 : 2011/10/09 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昔々、アナトリアで (2011/トルコ=ボスニア・ヘルツェゴビナ)
Once Upon a Time in Anatolia
Bir zamanlar Anadolu'da

監督:ヌーリ・ビルゲ・ジェイラン
出演:ムハンメト・ウズンエル、ユルマズ・エルドアン、タネル・ビルセル

映像と描写が秀逸を極める、第64回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品
山々に囲まれた草原地帯で殺人事件の捜査が行われる夜。捜査官や容疑者らは風が吹きすさぶ闇を越え、死体遺棄現場を探す…。


 前半部分は、ひたすら殺人事件捜査の様子を、捜査官の雑談などを交えながらメリハリなくダラダラと映し出しているだけなので本当に退屈で睡魔との闘いでした。正直、途中で席を立つことも考えたくらいです。

 ただ、スクリーン上で夜が明けた当たりからは、その緩慢な展開が一変しラストまで一気に惹きこまれていきましたね。緩慢な地方の日常に潜む閉塞感と倦怠感にある程度人生を生きていれば誰もが抱えているであろう大小さまざまな「罪」を絡めて緻密な人間ドラマを作り上げた監督の才能は今後も注目していきたいですね。

 しかしまあ、もう少しコンパクトにまとめてもいいんじゃないかなとは思いますけどね。

 「自殺の多くが他人を罰するために為されている」という言葉が非常に印象に残りました。

(7点)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)昔々、アナトリアで Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる