Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)マネーボール

<<   作成日時 : 2011/11/19 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


マネーボール (2011/米)
Moneyball

製作総指揮 スコット・ルーディン / アンドリュー・カーシュ / シドニー・キンメル
製作 マイケル・デ・ルーカ / レイチェル・ホロヴィッツ / ブラッド・ピット
監督 ベネット・ミラー
脚本 スティーブン・ザイリアン / アーロン・ソーキン
原作 マイケル・ルイス
原案 スタン・チャーヴィン
撮影 ウォリー・フィスター
美術 ジェス・ゴンコール
音楽 マイケル・ダナ
衣装 ケイシャ・ワリッカ・メイモン
出演 ブラッド・ピット / ジョナ・ヒル / フィリップ・シーモア・ホフマン / ロビン・ライト / クリス・プラット / ケリス・ドーシー / スティーブン・ビショップ / ブレント・ジェニングス / タミー・ブランチャード / ジャック・マクギー / ヴィト・ルギニス / ニック・サーシー / グレン・モーシャワー / アーリス・ハワード / タカヨ・フィッシャー

低迷していたオークランド・アスレチックスを革新的球団運営で常勝チームへと作りかえた実在のゼネラルマネージャー、ビリー・ビーンの成功物語を、「イングロリアス・バスターズ」「ツリー・オブ・ライフ」のブラッド・ピットの主演で映画化した感動ドラマ。共演はジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト。監督は「カポーティ」のベネット・ミラー。
 高校時代は花形選手だったものの、プロでは大成することなく引退したビリー・ビーン。その後、若くして弱小球団アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任するが、長らく低迷を続けるアスレチックスは財政的にも厳しく、選手の補強すらままならない状態だった。そんな体たらくに喘ぐ2002年、名門イェール大の経済学部を卒業し、インディアンズのスタッフとして独自に選手のデータ分析を行っていた青年ピーター・ブランドと出会う。自らのチーム強化ヴィジョンに不可欠と見込んですぐさまピーターを引き抜き、彼のデータを重視した斬新な選手評価を基に、安い選手を買って勝てるチームをつくる独自の経営戦略を打ち立てていくビリー。しかし、その常識破りの方針と、彼の短気で独善的な性格が周囲の反発を招き、チームは結果を出せない状態が続く。それでも、ビリーは確固とした信念で戦略を貫き通すと、次第にチームは勝ち星を重ね、ある奇跡を呼び起こす…。


 この作品は野球ファン、特にメジャーリーグが好きな人はとても楽しく観ることのできる作品だと思います(何せ、最近のメジャーの事情が映像化されていて、実在の人物が実名で出てますから・・・)。それだけでなく、会社勤めの人間にとっては、人の使い方についてとても参考になる作品でもあります(ちょっとシビアすぎる面もありますが)。
 
 野球界のみならず、あらゆる業界の中小企業が大手を相手に生き残っていくためにはどうすればいいかを教えてくれる作品でもありましたね。

 で、単なるサクセスストーリーで終わらず、ノウハウを大手に使われて差をつけられてしまうという結果は現実の厳しさを教えてくれました。

 野球の楽しさ・醍醐味を十分に伝えてくれる作品でした。

しかしまあ、アメリカでは運動能力だけでなく見た目もかなり重要視されてるんですね。

(8点) 
 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「マネーボール」自分の考えを貫くことの厳しさと喜び
「マネーボール」★★★☆ ブラッド・ピット、ディミトリ・マーティン、 フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト 出演 ...続きを見る
soramove
2011/12/02 07:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)マネーボール Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる