Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)桜田門外ノ変

<<   作成日時 : 2011/12/29 15:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


桜田門外ノ変 (2010/日)

製作 三上靖彦 / 鈴木義久 / 川崎隆
監督 佐藤純彌
脚本 江良至 / 佐藤純彌
撮影 川上皓市
美術 松宮敏之 / 大坂和美
音楽 長岡成貢
出演 大沢たかお / 長谷川京子 / 柄本明 / 生瀬勝久 / 渡辺裕之 / 中村ゆり / 渡部豪太 / 須賀健太 / 北村有起哉 / 加藤清史郎 / 本田博太郎 / 温水洋一 / 田中要次 / 坂東巳之助 / 池内博之 / 榎木孝明 / 西村雅彦 / 伊武雅刀 / 北大路欣也

吉村昭の時代小説を大沢たかお主演で映画化。開国を推し進めていた大老・井伊直弼を、尊皇攘夷へと傾いた水戸の浪士らが打ち倒す「桜田門外ノ変」。そこへ至る経過と逃亡の果てに迎える顛末を、襲撃の指揮を執った関鉄之介ら水戸藩士の視点から描く。


 ドラマ性を極力排した硬派な作りが、明確な悪と善が存在しない「桜田門外ノ変」という事件の難しさを描きだしています。

 幕末の水戸藩の悲劇は、尊皇でありながら主君が徳川家というジレンマを抱えたことであることがこの作品の中でも垣間見えました。まあ、明治維新に水戸藩は上手く利用されてしまったともいえますね。

 そして、日本の武士道が行き着く先を示してくれただけでなく、なぜ明治以後水戸藩の名前が出てくることが無かったのかを伝えてくれる、この作品の原作者である吉村昭の「天狗争乱」を是非映画化して欲しいですね。あまりにも悲惨なので地元は嫌がるかもしれませんが。

(8点) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)桜田門外ノ変 Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる