Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)

<<   作成日時 : 2012/09/27 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


メランコリア (2011/デンマーク=スウェーデン=仏=独)
Melancholia

製作総指揮 ペーター・ガルデ / ペーター・アールベーク・イェンセン
製作 ミタ・ルイーズ・フォルデイガー / ルイーズ・ヴェス
監督 ラース・フォン・トリアー
脚本 ラース・フォン・トリアー
撮影 マヌエル・アルベルト・クラロ
美術 イェッテ・レーマン
衣装 マノン・ラスムッセン
特撮 フマー・ホイマルク
出演 キルスティン・ダンスト / シャルロット・ゲンズブール / キーファー・サザーランド / アレクサンダー・スカルスゴール

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「アンチクライスト」の鬼才ラース・フォン・トリアー監督が、一組の姉妹とその家族を通して世界の終わりを描く衝撃のドラマ。巨大惑星の異常接近によって終末を迎えようとしていた地球を舞台に、世界の終わりに立ち会うことになった人々の姿を圧倒的な映像美とともに荘厳な筆致で描き出す。主演は、本作の演技でみごとカンヌ国際映画祭主演女優賞に輝いた「スパイダーマン」「マリー・アントワネット」のキルステン・ダンスト。共演にシャルロット・ゲンズブール、アレキサンダー・スカルスガルド、キーファー・サザーランド。
 新婦のジャスティンは新郎のマイケルとともに、結婚パーティが行われる姉夫婦の邸宅へと向かっていた。しかし細い道でリムジンが立ち往生、2人は予定時刻を大幅に遅れて到着することに。それは姉のクレアとその夫ジョンが準備してくれた盛大なパーティだったが、情緒不安定なジャスティンはわがままな振る舞いで周囲を困惑させてしまう。それから7週間後、惑星メランコリアはいよいよ地球へと迫り、クレアは不安と恐怖で落ち着きをなくしていく。そんな中、すっかり憔悴していたジャスティンも、すでに月よりも大きくなったメランコリアの姿を初めて目の当たりにするのだが…。


 ラース・フォン・トリアーは相変わらずイカれてることは良くわかりました。でも、これなら、日本ではもっと凄いイカレっぷりを富野由悠季が「伝説巨神イデオン」で見せてくれてるんですよね。

 まあ、とにかくかなり私小説的な物語の世界の狭さと惑星が地球に激突するという設定のスケールの大きさのギャップが、美しすぎる映像に引っ張られていて非常に興味深い魅力を産み出しています。

 ただ、第1部のグダグダな展開はもう少しカットできるような気がしましたね。第2部後半の終末に向かう緊迫した展開が良かっただけに勿体無いと思いましたね。

(7点)



メランコリア [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メランコリア [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

SOCIETY6【ソサイエティー6】 / LARS VON TRIER ILLUSTRATION(ラース・フォン・トリアー イラスト) Tシャツ BY RUTH BRADLEY(ルース・ブラッドリー)
ROOTEE
FRONT&BACK アメリカンアパレルのボディーを使用。着丈がやや長め。ダンサーインザダーク」「ア

楽天市場 by SOCIETY6【ソサイエティー6】 / LARS VON TRIER ILLUSTRATION(ラース・フォン・トリアー イラスト) Tシャツ BY RUTH BRADLEY(ルース・ブラッドリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

イディオッツ [DVD]
キングレコード

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イディオッツ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画) Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる