Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)アジアの純真

<<   作成日時 : 2013/01/26 20:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


アジアの純真 (2009/日)
Pure Asia

製作総指揮 小曽根太 / 石川始
製作 木滝和幸 / 門馬直人
監督 片嶋一貴
脚本 井上淳一
撮影 鍋島淳裕
美術 佐々木記貴
音楽 ken sato
出演 韓英恵 / 笠井しげ / 黒田耕平 / 丸尾丸一郎 / 川田希 / 澤純子 / パク・ソヒ / 白井良明 / 若松孝二

姉を殺された在日朝鮮人少女と、見て見ぬふりをしてしまった日本人少年の旅路を追うロードムービー。社会への怒りを表す少女と、それに共感する少年。第2次大戦時の毒ガスの瓶を発見したふたりは、自転車に乗り、ある目的を果たすため旅に出る。


 はっきり言って、内容的には荒削りだし、とても傑作とはいえない映画です(無差別テロはどんな理由があろうとも絶対に許されるものではないですし)。ただ、この作品からは若松孝二や足立正生や長谷川和彦といった監督たちが築き上げてきた「闘う日本映画」の魂がギチギチに詰まっていますので評価はできませんが嫌いではありません。

 「こんなクソみたいな世の中どうやって変えればいいんだよ!」という少女の叫びこそが、この映画の根幹をなしており、その他の要素はこの叫びを観客に効果的に伝えるための手段に過ぎないように感じましたね。

 個人的には、話の展開は日本国内だけに限定すべきだとは思いますが、若松孝二監督の弟子ですからやむを得ない部分もあるのかもしれませんね(唐突にワファ・イドリスの名前が出てきたときは「らしいな・・・」と思いました)。

 映像の美しさ、特に鹿行地域の風景が印象的でした。


(6点)

 

 
 



アジアの純真 [DVD]
トランスフォーマー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アジアの純真 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)アジアの純真 Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる