Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)ル・アーヴルの靴みがき

<<   作成日時 : 2013/06/24 00:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ル・アーヴルの靴みがき (2011/フィンランド=仏=独)
Le Havre

製作総指揮 ファビアンヌ・ヴォニエ / レインハルト・ブランディック
製作 アキ・カウリスマキ
監督 アキ・カウリスマキ
脚本 アキ・カウリスマキ
撮影 ティモ・サルミネン
美術 ヴァウター・ズーン
衣装 フレッド・カンビエ
出演 アンドレ・ウィルムス / カティ・オウティネン / ジャン・ピエール・ダルッサン / ブロンダン・ミゲル / エリナ・サロ / イブリヌ・ディディ / ゴック・ユン・グエン / フランソワ・モニエ / ロベルト・ピアッツァ / ピエール・エテックス / ジャン・ピエール・レオー

 『街のあかり』以来5年ぶりとなるアキ・カウリスマキ監督作。ル・アーヴルの駅前で靴磨きをしている初老の男と行き場のない孤独な少年が出会い、市井の人々の人間模様を繊細に描く。ひとりの少年との出会いがマルセルの人生にさざ波を起こし…。


 なんというか、昭和の日本の人情喜劇映画を思わせるような作品で、人情味あふれる街の人々の姿やラストの桜の花等非常に日本人の心の琴線に触れる要素が満載でしたね。

 しかしながら、移民問題という現代社会が抱えている非常に難しいテーマに対して、カウリスマキがこのようなアプローチで作品を作った意味として、先進国(だけではないですが)各国で不寛容で内向きな考え方が蔓延してきている厳しい現状に対する問題提起も含まれているのかなと感じる部分もあって、いろいろ考えさせられますね。

 まあ、オープニングからいろいろな仕掛けが満載で、カウリスマキファンとしてはストーリー以外の面でも楽しめる作品となっています。

(8点)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)ル・アーヴルの靴みがき Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる