Kozmic Blues by TM

アクセスカウンタ

zoom RSS (今日の映画)武士の家計簿

<<   作成日時 : 2014/01/04 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


武士の家計簿 (2010/日)

製作総指揮 飛田秀一 / 原正人 / 野田助嗣 / 豊島雅郎
製作 元持昌之
監督 森田芳光
脚本 柏田道夫
原作 磯田道史
撮影 沖村志宏
美術 近藤成之
音楽 大島ミチル
出演 堺雅人 / 仲間由紀恵 / 松坂慶子 / 西村雅彦 / 草笛光子 / 伊藤祐輝 / 藤井美菜 / 大八木凱斗 / 嶋田久作 / 宮川一朗太 / 小木茂光 / 茂山千五郎 / 中村雅俊

実在の“家計簿”を基に、幕末のとある下級武士一家の暮らしぶりを鮮やかに甦らせた磯田道史の同名ベストセラーを、「阿修羅のごとく」「わたし出すわ」の森田芳光監督が映画化。刀ではなくそろばんを武器に、逼迫する家計を立て直し、激動の時代を乗り切った下級武士の姿を、家族の絆を軸に描き出す。主演は「ゴールデンスランバー」の堺雅人。江戸時代後半。御算用者(経理係)として代々加賀藩に仕える猪山家。その八代目、直之もまた幼い頃よりそろばんの腕を磨き、次第に頭角を現わしていく。ところが出世はしたものの、猪山家の家計はもはや火の車。そこで直之は家計を立て直すべく、思い切った方策を断行すると共に、自らこまかく家計簿をつけはじめるのだった。


 今見ると、堺雅人が「半沢直樹」に見えて仕方ありませんが、藩政に於いて財政運営の重要度が高い時代の武士の姿を描いていて非常に興味深かったです。フィクションの部分も多分にあるのでしょうが、何となく現代に通じる要素もありましたね。
 
(8点)




武士の家計簿 ?「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)
新潮社
磯田 道史

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 武士の家計簿 ?「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

堺雅人/武士の家計簿
アサヒレコード
ジャンル:邦画アーティストカナ:サカイ マサトアーティスト:堺雅人商品名:武士の家計簿品種:DVD発

楽天市場 by 堺雅人/武士の家計簿 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(今日の映画)武士の家計簿 Kozmic Blues by TM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる