THE WHO 「QUADROPHENIA」(四重人格)

画像
 昔、金は無いがロックに飢えていた学生時代、良く近所の図書館でレコードを借りていました。結構、館員の方の趣味なのかもしれませんが、品揃えが非常に充実していて本当に借りまくっていました。

ROLLING STONESの「LET IT BLEED」や「サタニックマジェスティーズ」、ラモーンズの「IT’S ALIVE」(これは今まで何百回も聞き狂った最高のライブアルバムです。)、U2の「The Unforgettable Fire」、The SMITHSの「Meat Is Murder」(当時の邦題は「肉食うな」でした。なにやってんだみつまJAPANじゃなくて徳間ジャパン。ちなみに当時インディーズシーンで話題になっていた町田町蔵のバンドINUのアルバムのタイトルに「メシ喰うな」というのがありそれにあやかってつけたという話も。ちなみに町蔵さんいまは、町田康の名前で文学界で活躍されています。)などの作品に出会えたのも図書館のおかげです。(まだレンタルレコード屋さんが出始めた頃だったし。)

で、レコードには盤の状態のチェック用紙がついていて、音トビやキズの状態を後で借りる人に連絡するようになっていたのですが、結構感想とか書かれていて同好の士による情報交換の場と化していました。

そして、その中の一つの情報が、すばらしい作品との出会いを導いてくれたのです。

その作品が、今回紹介する THE WHO「QUADROPHENIA」(邦題 「四重人格」)です。この2枚組のあるモッズの少年についての物語は後に「さらば青春の光」として映画化されました。(若かりしスティングも出演しております。)

ただ、私が引き込まれたのはストーリーではなく、その楽曲のすばらしさでした。(実際歌詞カードみて詩のないようを知ったのは最近でしたし。)一つ一つの曲がキラキラと輝いていていながらも刹那的で、当時将来について何も見えず不安と自意識過剰にこんがらがっていたやり場の無い気持ちとシンクロする部分があり、何度も繰返し繰返し聞いたものでした。
 一曲目「 I Am The Sea 」はこれから始まる物語の序曲であり、その後ロジャーダルトリー(彼の自己陶酔ぶりは過剰を超えて神の領域に近づいています。でもメチャメチャ格好いい!)が「Can You See The Real Me!」とシャウトし、「The Real Me」(W.A.S.P.もカバーしてましたね。)が始まります。まずここでテンションが上がりまくります。その後、「Quadrophenia」~「Cut my hair」と内省的な曲が続き一回クールダウンし、そしてあのピートタウンゼントがギターをかき鳴らし、「 The Punk And The Godfather 」が始まります。(この曲がこのアルバムの中で一番好きです。ライブでも聞きたかったです。)。もうここまでの流れを何百回聞いたことか。その後も、「Helpless Dancer 」(映画での使われ方が印象に残ります。)や定番曲「5:15」、「Bell Boy」(この曲を聴いていると、映画で、フィル・ダニエルズがベルボーイとしてカタギの仕事をしているスティングに向かって ベルボーイ!と罵るシーンが思い浮かびます。)、「Doctor Jimmy」(格好いいロックンロール!)といった名曲が続き、最後は「Love, Reign O'er Me」のロジャーの熱唱で物語は終わります。
 そして、聞き終わったあとは、ついつい余韻にひたってしまうんですが、その時間がとっても心地よかったりします。
 とにかく、一度聞いてみてください。(WHOについては、ほかのアルバムや去年の初来日公演等いろいろ書きたいことがあるので、またここで紹介したいと思います。)

四重人格/THE WHO

参考)THE WHO 「QUADROPHENIA」関連ブログ記事
四重人格 / ザ・フー(eclipse的な独り言)
『四重人格』/ザ・フー(NOWHERE★LAND)
さらば青春の光(Baby-Baby)
さらば青春の光(お気に入りCD紹介)
'Quadrophenia' and 'Tommy' Live with Special Guests(Won't Get Fooled Again * The Who News)
四重人格

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷくちゃん
2005年10月02日 07:28
わーい、上手にトラバできていました!うまく出来ない会社もあるので・・・・・是非他のアルバム紹介した時も教えてください!
TM
2005年10月02日 14:00
 ぷくちゃんさん、コメント&TBどうもありがとうございます。
 ぜひまた遊びに来てください。
enjoy
2005年10月03日 13:34
はじめまして。TBしていただいてありがとうございました。
『さらば~』はスティング狙いで観てみたのですが。
今度はぜひ、アルバムを聴いてみたいと思っております。
TM
2005年10月03日 17:42
enjoyさん、コメントどうもです。
ホント、おすすめの一枚なんで是非聴いてみてください!

この記事へのトラックバック

  • 四重人格 / ザ・フー

    Excerpt:  このアルバム、色々なブログで取り上げられているので今更と思ったのだけれど、一 Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2005-10-02 07:26
  • 定番

    Excerpt: 16 額割ドットコム ショップ「ナチュラルスタイル for dog&cat 映画大好き! prit モールスキンスカート。 [タイトルなし] ワサビ稲荷とひき肉炒飯稲荷 THE WHO 「QUADRO.. Weblog: 定番 racked: 2005-10-02 20:26
  • THE WHO 4重人格者

    Excerpt: このCDは就職して寮生活をしていた頃、同僚に「これは絶対に聞いた方がいい」と進 Weblog: 東方見聞人 racked: 2005-10-29 22:40
  • ザ・フー 2

    Excerpt: NO.00541 ザ・フー6枚目のアルバム『フーズ・ネクスト』 「こんなに素晴らしい音楽を聴けずに死ねるか!」 恥ずかしながらザ・フーに関しては、ベスト意外の所謂オリジナルアルバムを殆ど.. Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ racked: 2006-10-27 02:45
  • 苦悩する若者:ザ・フー「QUADROPHENIA(四重人格)」「さらば青春の光」

    Excerpt: さて、ニートについて書いたついでに、若者の自己実現への戦いをサポートする一枚を紹介します。 The Whoの「QUADROPHENIA (四重人格)」!! このアルバムは傑作『トミー』と並ぶ、ザ・フ.. Weblog: Muse on Music. racked: 2006-10-30 18:21