(今日の映画)ALWAYS三丁目の夕日

画像


ALWAYS 三丁目の夕日 (公式サイト: http://www.always3.jp

監督: 山崎貴
出演: 吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希 もたいまさこ 三浦友和 薬師丸ひろ子

昭和33年。東京の下町の自動車修理工場に、集団就職で青森からひとりの少女が就職してきた。六子は大きな会社を期待していたが、小さな工場でガッカリ。それに怒った社長の則文だが、やがて六子は則文の妻トモエや息子の一平らと仲良くなり、一家になじんでいく。一方、売れない作家の茶川は、飲み屋のおかみのヒロミから、親に捨てられた少年・淳之介を押しつけられ、一緒に生活することに。最初はけむたがっていたが、淳之介が自分が原作を書いている漫画のファンだと知り、次第に距離が縮まっていく。そんなとき、淳之介の本当の父親が現れ…。


 今日は雪の中、ずっと見たいと思っていた「ALWAYS 三丁目の夕日」を観に市川のコルトンプラザまで行ってきました。(TOHOシネマズのプレミアスクリーンで観たのですが、ゆったりシートにリクライニングと非常に快適でした。)

 やはり、思ったとおり良い映画でした。本当に戦後、高度成長期に入っていく元気で前向きな日本の姿が映し出されていて何か元気にさせてくれる作品です。(個人的に小雪の飲み屋のおかみ役はすごくハマってたと思いました。しかし薬師丸ひろ子も年取ったな・・・・・・。)
 
 ただ、一番印象に残ったのは、鈴木モーターに電気冷蔵庫が入り、捨てられた氷を入れて使う旧型冷蔵庫をピエール瀧演ずる氷屋がじっと見つめているシーンでしたけど・・・・・。

 とにかく、まだ間に合いますので是非映画館で見てください。ずっと、この作品の世界に浸っていたいと思うくらい、幸福な2時間を過ごせますよ!

(9点)

(おまけ)
 
画像
雪のコルトンプラザ前







ALWAYS 三丁目の夕日
楽天ブックス
吉岡秀隆(YOSHIOKA HIDETAKA)/堤真一(TSUTSUMI SHINICHI)山崎貴(

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ALWAYS 三丁目の夕日 o.s.t
バップ
サントラ

ユーザレビュー:
同じ曲が多すぎ・・・ ...
涙しました。三丁目の ...
D-51の曲は?この ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ALWAYS 続・三丁目の夕日(初回生産限定)
楽天ブックス
吉岡秀隆(YOSHIOKA HIDETAKA)/小雪(KOYUKI)/須賀健太(SUGA KENTA

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

ホッシー
2006年01月21日 21:02
TBありがとうございました。
いい映画でしたよねぇ・・・もう一度観たいとは思ってるのですが。
DVDを購入しずっと大切にしたいと思っています。
TM
2006年01月21日 21:08
ホッシーさんコメントありがとうございます。
私もDVDがでたら購入したいと思ってます。
ミチ
2006年01月21日 22:15
こんにちは♪
TBありがとうございました。
gooからこちらへはTB返しができなくてゴメンナサイね。
すごい雪ですね~。
この映画すごいロングランで、たくさんの人が見てくれているのが嬉しいですね!
TM
2006年01月22日 13:35
ミチさんコメントありがとうございます。
ロングランのお陰で何とか劇場で見ることができてよかったです。
yuu(mulberry通信)
2006年01月22日 22:23
こんばんは~TMさん☆
はじめまして yuuと申します。
TBありがとうございました。
良い映画でしたね。製作に携わったすべての方たちの熱意が伝わってくるような気がしました。
あの夕焼け綺麗でしたね。
もりまさ
2006年01月22日 23:45
はじめましてTMさんブログ新人の
もりまさといいます。
TBありがとうございました。
何度でも見たくなる素敵な映画ですね。
TUTAYAでレンタルしている紹介のDVD
もオススメです。
別件ですが私も5月まで千葉にいたので
ロッテの優勝はすごい嬉しかったです。
それではまた。
TM
2006年01月24日 12:29
>yuuさんコメントありがとうございました。あの夕日はスクリーンで見たいですよね!また見に行こうかな・・・

>もりまささん
コメントありがとうございました。
去年のロッテは本当に最高でしたね!今年も期待してます!

この記事へのトラックバック

  • やっぱり涙・・・優しい時間

    Excerpt: “ALWAYS 三丁目の夕日”を観てきました・・・映画のHP ものすごーーーー Weblog: 優しい時間 racked: 2006-01-21 21:03
  • 変わらないもの

    Excerpt: というわけで、「ALWAYS~三丁目の夕日」を観て来ました。これですね、実は別の映画を観に行った時に予告を観て泣いてしまった映画なんです。それで行こうと思ってたんですが、引っ越しがあったりして行けなか.. Weblog: TRY TO REMEMBER racked: 2006-01-23 09:33
  • ALWAYS 三丁目の夕日/山崎貴

    Excerpt: 最近映画館で号泣した邦画「ALWAYS三丁目の夕日」。コミックでも読んでいましたが、また一味違った設定で、古きよき時代を存分に感じさせてくれました。そういえば私が生まれ育ったのもこんな下町でした。 .. Weblog: 文学な?ブログ racked: 2006-06-04 18:39
  • ケントが勝手に選んだ2005年のベストシネマ

    Excerpt: Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2006-06-18 18:56
  • 真・映画日記『ALWAYS~三丁目の夕日~』

    Excerpt: 7月12日(水) 毎度のごとく、神谷町駅近くのスタバにいったら……なんとまだ準備中だった。 え、こんなことってあるの?しゃあないけど。 日中はとくになし。 mixiをチェックしてみると.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-08-05 23:14
  • 映画DVD「ALWAYS 三丁目の夕日」

    Excerpt: 2005年日本 いやー懐かしいと 言ってもまだ生まれてはいないのだけど ジーンと熱くなるものがあります。あの時代、ほとんどの人が 貧乏で助け合っていました。自分が貧乏でもはずかしくない。 .. Weblog: 映画DVDがそこにある。 racked: 2007-11-13 21:33