(今日の映画)ゆれる

画像


ゆれる (2006/日)
Sway

製作 川城和実 / 重延浩 / 八木ヶ谷昭次
監督 西川美和
脚本 西川美和
原案 西川美和
撮影 高瀬比呂志
美術 三ツ松けいこ
音楽 カリフラワーズ
出演 オダギリジョー / 香川照之 / 伊武雅刀 / 新井浩文 / 真木よう子 / 木村祐一 / ピエール瀧 / 田口トモロヲ / 蟹江敬三

オダギリジョーが演じる弟の猛は、故郷を離れ、東京でカメラマンとして成功。一方、香川照之の兄・稔は実家のガソリンスタンドを継いでいる。母の一周忌に帰った猛だが、稔、幼なじみの智恵子と出かけた渓谷で、智恵子が吊り橋から転落死してしまう。殺人容疑をかけられた兄と、彼の無実を信じる弟の関係が、ときにスリリングに、ときに不可解に、さらに衝撃と感動を行き来し、タイトルが示すように“ゆれながら”展開する骨太なドラマだ。
都会に出た者と、田舎に残る者。性格も違う兄と弟。映画は対照的な立場を鮮やかに描きだす。西川美和監督は、微妙なセリフで男ふたりの複雑な内面を表現し、観る者のイマジネーションをかき立てまくる。背中の演技で心情を伝える香川照之もすばらしいが、兄に対する負い目と苛立ちの両方をみせるオダギリジョーは、彼のキャリアのなかで最高の演技と言っていいだろう。あのとき吊り橋で、何が起こったのか? その真実も含め、さまざまな余韻を残すラストシーンは目に焼き付いて離れない。兄弟を持つ人ならば多かれ少なかれ、ここに描かれる確執に共感してしまうはず。家族の関係も、そして人生も、一筋縄ではいかないのだと教えてくれる名編だ。


 本当に、見ごたえのある素晴らしい作品でした。「ゆれる」というタイトルの通り、様々な人間と人間の間の心の「ゆれ」を見事に表現していますね。また、真相がはっきりとしないまま、これまたはっきりとしないラストシーンを迎えるので、いろいろな捉え方ができる映画です。
 それと、この作品はキャスティングが素晴らしく、特に兄役の香川照之の心の奥底にいろいろなものをしまい込みながら振舞う演技には目を離せませんでした。キム兄の検事も意外に合ってたような気がします。ちょっとムカつきましたがw
 
 いろいろ映画賞を獲っているようですが、それも納得です。

(9点)
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ゆれる』

    Excerpt: 監督:西川美和 CAST:オダギリジョー、香川照之 他 東京でカメラマンをしている早川猛(オダギリ)は、母の一周忌の為に帰省する。翌日、温厚で優しい兄の稔(香川照之)と幼なじみの智恵子.. Weblog: Sweet* Days racked: 2007-01-28 07:06
  • ゆれる(06・日)

    Excerpt: 「どうして、俺とお前はこんなに違うの?」 兄と弟。 どこまでも、この映画は兄弟をアシンメトリーに映し続ける。 刑務所の面接室の中、同じ床、同じ設備、しかしその間にはどうしようもないガラスの壁。 .. Weblog: no movie no life racked: 2007-01-29 01:51
  • 『ゆれる』 @新宿武蔵野館にて

    Excerpt: 写真家の猛は、母の一周忌で帰郷した。父と折り合いの悪い彼だが、温和な兄・稔とは良好な関係を保っている。翌日、猛は稔、そして幼馴染と智恵子と渓谷へと向かった。智恵子が見せる「一緒に東京へ行きたい」という.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2007-01-29 08:34
  • オダギリジョー 杓長の河本と同級生!?

    Excerpt: オダギリジョー 杓長の河本と同級生!?オダギリジョー(本名:小田切 譲)1976年2月16日鈍牛倶楽部所属の俳優・CMタレント岡山県津山市出身。血液型O型。オダギリジョーは本名だが、漢字ではなくカタカ.. Weblog: エンタメ スクープと噂の真実 racked: 2007-02-24 16:36
  • 『ゆれる』

    Excerpt: あの橋を渡るまで、兄弟でした。     ■監督・原案・脚本 西川美和■キャスト オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子、蟹江敬三、 木村祐一、田口トモロヲ、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2007-03-01 23:52
  • 「ゆれる」

    Excerpt: ワーナーマイカル(板橋)のアンコールシネマにて、見逃していた2006年話題の邦画「ゆれる」を観賞。監督は西川美和。出演はオダギリジョー、香川照之、真木よう子ほか。東京で活躍しているカメラマンの猛は、母.. Weblog: やまたくの音吐朗々Diary racked: 2007-03-02 09:11
  • か細い橋は朽ちていなかった●ゆれる

    Excerpt: 「兄を取り戻す」 取り戻したのは、兄が弟を取り戻していた。 主人公のカメラマンである、弟の早川 猛(たけし)役には、 『激辛カレーを食べて、あなたは「辛い!」と怒ります?●SHINOBI.. Weblog: Prism Viewpoints racked: 2007-04-20 23:38
  • ゆれる

    Excerpt: 人の心は、常に揺れ動いていて ホントに古い吊り橋のようだ。 兄弟ならではの プライドや見栄・憎しみや嫉妬、 そして、愛情! 微妙な心の演技が素晴らしかったです。 東京でカメラマンとして.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2007-04-24 00:47
  • 西川美和監督の「ゆれる」を観た!

    Excerpt: 最近の日本映画界は、注目したい女性監督が目白押しです。5月に開かれた「第60回カンヌ国際映画祭」では、河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」が最高賞に次ぐグランプリを受賞したことは、このブログでも記事にし.. Weblog: とんとん・にっき racked: 2007-06-18 00:53
  • ゆれる

    Excerpt: 映画『ゆれる』を観ました。 これは観終わった後、いろんな事を考えさせられる映画です。 ゆれる… 吊り橋… 人間の感情… 吊り橋でのある事件をきっかけに、兄弟のどろどろとした感情が うず.. Weblog: Lemon Tea のマイブーム racked: 2007-07-05 23:33
  • 奪うもの、奪われるもの。~「ゆれる」~

    Excerpt: いやもう、どんだけ待ち焦がれたかって。(笑) これだけはスクリーンで絶対見ようと思っててやっと行ってきました。 ゆれるオダギリジョー 西川美和 香川照之 バンダイビジュアル 2007-02-23売.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2007-07-07 00:27
  • ≪ゆれる≫(DVDレンタル@2008/01/01)

    Excerpt: 元旦の昼は<バーミヤン> で食事した後にすぐ隣にあるレンタル店へ 今年一本目の映画に何を観ようかと悩んだ結果… ゆれる まぁ、暗めで正月っぽくはな.. Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie- racked: 2008-01-15 16:33