(今日の映画)そして、私たちは愛に帰る

画像



そして、私たちは愛に帰る(2007/独=トルコ)
AUF DER ANDEREN SEITE
THE EDGE OF HEAVEN

監督: ファティ・アキン
脚本: ファティ・アキン
撮影: ライナー・クラウスマン
音楽: シャンテル
出演: バーキ・ダヴラク/ トゥンジェル・クルティズ/ヌルギュル・イェシルチャイ/ ハンナ・シグラ/ ヌルセル・キョセ /パトリシア・ジオクロースカ

2007年のカンヌ映画祭で最優秀脚本賞などに輝いたドラマ。2000キロも離れたドイツとトルコを舞台に、3組の親子が織りなす運命的な出会いと別れを力強く描き出す。
ドイツ、ブレーメン。妻を亡くし、定年を迎えたアリは、同じトルコ出身の娼婦イェテルと同居するように。アリの息子ネジャットも気のいいイェテルに好感を抱くものの、突如として彼女が死んでしまう。


 ストーリー・演出・構図・音楽等々全てに於いて緻密で隙が無く、ファティ・アキンの才能の凄さに圧倒されてしまいました。何というか、神話の現代版を見ているような感じでしたね。日本から遠く離れた国の物語でありながら根底にあるテーマは非常に普遍的なものであり、いろいろ考えさせられるものがありました。また、トルコとドイツ、そしてEUの微妙な関係も織り込まれていて非常に興味深かったです。

 ファティ・アキンという優れた才能をリアルタイム(まあだいぶ日本公開は遅れてますけど)で感じられる幸せを感じましたね。しかし、邦題は「エッジ・オブ・ヘブン」でよかったんじゃないですかね?

(9点)









そして、私たちは愛に帰る [DVD]
ポニーキャニオン

ユーザレビュー:
ドイツとトルコ、親と ...
3組の親子のニアミス ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ?????????????????????????????

    Excerpt: ?????????? ??????????????????????? ?????????????? 2007?????????????? ????Auf der Anderen Seite?? ???.. Weblog: ????? racked: 2009-01-05 07:20
  • 『そして、私たちは愛に帰る』 Auf der Anderen Seite

    Excerpt: これこそは愛。 ハンブルクの大学で教鞭をとるトルコ系移民二世のネジャットの老父アリは、ブレーメンで一人暮らしをしていたがある日同郷の娼婦イェテルと暮らし始めた。 そして、ドイツとトルコを舞台に.. Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY racked: 2009-01-14 22:25
  • そして、私たちは愛に帰る 原題:AUF DER ANDEREN SEITE

    Excerpt:  消息のわからない娘に、母のことのことを知らせるために、作ったチラシは、娘に届くのか? 3月13日、京都みなみ会館にて鑑賞。 ドイツーーーートルコ。2000キロの距離を越えて、3組の親子がさすらう.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-03-19 10:01
  • そして、私たちは愛に帰る

    Excerpt: そして、私たちは愛に帰る(2007 ドイツ・トルコ・イタリア) 原題   AUF DER ANDEREN SEITE 英題   THE EDGE OF HEAVEN 監督   ファティ・アキ.. Weblog: 映画のメモ帳+α racked: 2009-03-19 18:30
  • そして、私たちは愛に帰る■素晴らしいラストシーン!

    Excerpt: 大学講師の息子と、その息子を男手ひとつで育てあげ、余生を娼婦と過ごそうとする父。トルコからドイツに出稼ぎに来て娼婦として暮らす母と、反政府活動家としてトルコを追われたその娘。その彼女を救うためイスタン.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2009-04-05 19:36
  • そして、私たちは愛に帰る■最後はトルコで

    Excerpt: 映画が始まり、スクリーンにプロダクションなどの紹介字幕を映し出しながらさざ波の音が聞こえる。これはラストでネジャットが父親のアリを待っているときの海辺のシーンにつながっていく。ネジャットが父親に渡した.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2009-04-10 11:50
  • 「そして、私たちは愛に帰る」

    Excerpt: 人間、究極は愛と包容力なのかもしれない・・と思いました Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2010-01-08 09:32
  • 『そして、私たちは愛に帰る』

    Excerpt: 国境を超えてすれ違う運命の悪戯。 死が次なる出会いの糸を紡ぎ、 やがてそこには愛が宿る。神をも超える、赦しの愛が。 『そして、私たちは愛に帰る』 The Edge of Hea.. Weblog: シネマな時間に考察を。 racked: 2010-11-10 13:50