(今日の映画)狂った血の女

画像


狂った血の女 (2008/伊=仏)
Sanguepazzo
Wild Blood

製作 エリック・ユーマン / アンジェロ・バルバガッロ / ファブリツィオ・ザッピ
監督 マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
脚本 レオーネ・コロンナ / マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ / エンツォ・ウンガリ
撮影 ロベルト・フォルツァ
美術 ジャンカルロ・バージリ
音楽 フランコ・ピエルサンティ
衣装 マリア・リータ・バルベラ
出演 モニカ・ベルッチ / ルカ・ジンガレッティ / アレッシオ・ボーニ / マウリツィオ・ドナドーニ / アレッサンドロ・ディ・ナターレ / ジョヴァンニ・ヴィセンティン / ルイジ・ディベルティ / トレシー・タッデイ / パオロ・ボナーニ / マッシモ・サルキエッリ

ムッソリーニ政権下のイタリアで、共演映画で観客を魅了した実在の男優オズワルド・ヴァレンティと美貌の女優ルイザ・フェリーダ。二人は映画の聖地チネチッタを華やかに駆けぬけ、そして命を狙われた。


 なんというか、「勝てば官軍、負ければ賊軍」という言葉を思い起こさせる作品でしたね。本当に世の中の趨勢を読み取る力の重要性を感じさせてくれました。

 ベネチア映画祭がムッソリーニによって国威発揚の手段として使われてた事実等当時のイタリアの状況も描かれていて非常に興味深かったです。

(7点)



狂った血の女 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 狂った血の女 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック